まだまだある!血流改善の栄養素

投稿日:2013.12.31

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

むち打ち症や肩こりなどの治療を、バックアップする食生活。前回、ビタミンEが血流改善に効果があるという話題を取り上げましたが、ビタミンE以外にも、血流改善、血行促進に効果がある栄養素はいろいろあります。

今回は、その他の有効な栄養素をご紹介します。

 

○ビタミンC

「ビタミンC」は強い抗酸化作用があり、痛みを軽減する働きがあります。特に、ぎっくり腰や椎間板ヘルニアなどの筋肉や骨の痛みを軽減するという報告もあります。

また、血管、軟骨、靱帯等の主成分が「コラーゲン」というのはよく知られていますが、ビタミンCが欠乏するとコラーゲンが作られなくなります。ビタミンCは強くてしなやかなコラーゲンを作るのに、なくてはならないものです。

 

○DHA・EPA

DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)も血流をよくする成分として知られています。血液中のLDLコレステロールや中性脂肪を減らし、HDLコレステロールを増やします。つまり、ドロドロの血液をサラサラにして、血液の流れをよくしてくれるのです。

DHAやEPAはさんま・いわし・ブリ・あじ・さばなどの青魚に多く含まれています。調理法によって減少していたり、酸化しやすかったりするため、できるだけ新鮮なものを選びましょう。

 

○ヘム鉄

鉄分は、身体の全身に酸素を運ぶ大切な役割を果たしています。血液細胞のひとつである「赤血球」は、肺から得た酸素を取り込み、全身の細胞に運ぶ役割があります。体内に取り入れられた鉄は、70%が赤血球中のヘモグロビンの成分となります。鉄分は血流量を増やしてくれます。

鉄の中でも「ヘム鉄」は、肉や魚やレバーなど、動物性食品の含まれる鉄分で、野菜などに含まれる植物性の非ヘム鉄より、体内の吸収率が高いため効率がいいです。

 

整骨院・接骨院、整形外科では、電気や超音波、温熱器など、血液の循環をよくするさまざまな治療が行われています。更に通常の食事に、血流改善に効果的な食品をとるように心がければ、改善を早めてくれるので、是非試してみて下さい。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト