よい姿勢のイメージトレーニング

投稿日:2014.09.07

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

みなさんはどんな姿勢で、これを読んでいるでしょうか?首を倒し過ぎて携帯電話を触っている人や、首を前に突き出してパソコンを操作している人は、首や肩の周りの筋肉を緊張させています。その状態を長時間続けると、肩こりになってしまったり、眼精疲労で頭が痛くなったりします。

 

正しい姿勢を常に意識することが必要ですが、ちょっとした時間を見つけて、簡単に治す方法があります。今回は、正しい姿勢の治し方を説明します。

 

・「休息をとりましょう」
仕事をしている人も、どこかで「休息」のための時間をとる努力をしましょう。長い休息がとれなくても、1時間に1回は、今している事を中断し、身体を休ませましょう。

 

・「身体をチェックしましょう」
身体のどこかが緊張していないか、調べてみましょう。肩はこっていないか、首は痛くないか、足を組んでいないか、足の指は床に触れているかなど、ちょっとしたことを気付けるように、ゆっくりとした気持ちで身体を確認しましょう。
すぐに真っ直ぐに伸ばそうとしないで、緊張している個所をすべて認識しましょう。

 

・「ストレスを解放しましょう」
緊張しているところを、ほぐしましょう。首が固くなっていたり、肩が上がっていたり、指がうまく動かなかったりしたり、「ストレス」を感じています。パソコンの見すぎ、一点を集中しすぎたせいで、目もストレスを感じています。

 

・「呼吸をしましょう」
腹式呼吸で、お腹を動かして呼吸してみましょう。身体を持ち上げるように、肋骨を浮かせて呼吸を変化させ、息を吸うだけでなく、息をはくことも意識してみましょう。

 

・「よい姿勢のイメージをしましょう」
頭からお尻までが一直線につながっているイメージ、もしくは背中が耳からお尻までつながっているイメージをしましょう。その長さを感じることで、頭の中で多くのエネルギーを感じ、それを骨盤の真ん中近くの2つの骨に集中させます。その場所が最も健康的な姿勢を保つためのポイントです。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト