ストレッチのすすめ

投稿日:2014.12.11

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

毎日ストレッチをやった方が身体にいいことはわかっていても、面倒だと感じている人がほとんでしょう。

 

■筋肉が硬くなるとどうなる?

筋肉は蓄積疲労によって、短縮・硬化してしまう場合と、あまり筋肉を動かさないために、萎縮・癒着する場合があるのはご存知ですか?

 

筋肉は硬くなると、それ自体が大きな抵抗となり、ちょっとした動作をするにも、それを動かす力が多く必要になります。ひとつの動作をするにも、以前より頑張らなければいけなくなるので、歳をとると、何をするにも億劫になっていくのです。

 

こうした現象には、ストレッチが有効です。

 

 

■ストレッチとは?

ストレッチは、短く、硬くなった筋肉を伸ばすことで、動く範囲を広げたり、筋肉自体がもっている力を最大限に発揮する効果があります。

 

首の痛みや、腰の痛みなど、それぞれの症状に合わせたストレッチを行うことは良いことです。また、ストレッチや軽い運動を続けることで、首や腰の痛みの出にくい身体をつくることができます。

 

 

■ストレッチの頻度・回数

ストレッチは、少しの時間で毎日続けることが重要です。毎日続けられる時間といえば、15分から30分くらいの人もいれば、1日30秒が限界という人もいるでしょう。

 

それぞれの症状に合わせて、それぞれのやりやすい運動を継続的に行うようにしましょう。

 

何でもやり過ぎはよくないので、筋肉を使いすぎてしまったり、激しい運動を行ったり、同じ動きばかりを続けたりするのはよくありません。

 

 

■テニスボールで準備体操

ストレッチはさまざまなやり方がありますので、それぞれの症状に合わせて、「これだったら続けられそう」というものを選択しましょう。

 

ストレッチを始める前には、硬くなった筋肉をテニスボールでほぐしてから行うと、安全に行うことができます。やり方は簡単です。

 

床に置いたテニスボールの上にのって、患部に当てるだけです。痛みがある部分にテニスボールをあて、30秒ほど圧迫します。

 

これだけで柔軟性が増しますので、是非試してみてください。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト