幸せの物質セロトニン!

投稿日:2014.09.07

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

“セロトニン”は、安らぎを与えてくれるホルモンの一種です。

 

【セロトニンとは?】
感情のコントロールに関わるのが、“セロトニン”という脳内で作られる神経伝達物質です。精神を安定させてくれる作用があり、感情を安定させ、心のバランスをとっています。
ヒトが強いストレスを感じたとき、運動をしたときと同じように、血圧や心拍数が上昇します。これは、ノルアドレナリンというホルモンが分泌されるからで、“セロトニン”はこれを抑制する作用があります。
またセロトニン”は、夜ぐっすり眠るために必要なメラトニンの材料でもあり、体内時計をリセットさせ、一日の生活リズムを作り出しています。

 

【セロトニンが不足するとどうなる?】
生活のリズムが崩れると、“セロトニン”が不足します。“セロトニン”が不足すると、感情のコントロールが不安定になり、人とのコミュニケーションがうまくとれなくなることもあります。

 

【セルトニンを増やす方法】
・首を回す・・・首には大量の電気信号が伝わり、活性化し、セロトニンの生成・分泌を増やします。
・朝、太陽を浴びる・・・太陽の光を浴びると、睡眠ホルモンのメラトニンの分泌がストップし、セロトニンの分泌が活性化されます。部屋の中にばかりいると、不眠症になったり、うつ病になりやすくなるのは、そのためです。
・軽い運動・・・毎日15分歩く、自転車をこぐ、スクワットなど、一定のリズムを刻む運動を繰り返して行うことで、セロトニン神経が活性化されます。5分以上長時間継続数すると更に効果的です。
・トリプトファンをとる・・・バナナや牛乳、ヨーグルトなどの食品に含まれているトリプトファンを摂取することで、セロトニンを生成を補助することができます。
・よく噛む・・・よく噛んで食べることはセロトニンの分泌に効果的です。

 

セロトニンを増やすには、最低でも3ヶ月ほどの継続が必要です。毎日が不安な方、眠れない方は、セロトニンを増やして、幸せ度をアップさせましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト