整体 整骨院 接骨院の違い(2)

投稿日:2013.07.04

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

■  接骨(整骨)院以外の手技療法について

整骨院以外の手技療法に、「あん摩マッサージ(指圧)」「整体」「カイロプラクティック」「リラクゼーションマッサージ」などの施術所があり、街にはそれらの看板がひしめいています。

 

いざ、ケガや障害を受けた時、さて、どこに駆け込めば良いのでしょうか?

そんな時のためにも、今、これら手技療法の特徴や違いを知っておきましょう。

 

1)あん摩(マッサージ)

正式名称は、「あん摩マッサージ指圧師」といい、厚生労働省の国家資格を有する手技療法。

鍼灸や湯液(漢方薬)と同じく、中国で発祥し日本に伝えられた伝統医学のひとつです。

特徴は、なでる・押す・揉む・叩くなどの手技のみの施術を行い、基本的に器具は使用しない。

施術者の体重をかける程の強さで行うマッサージは、一歩間違えると身体に危険を及ぼすおそれがあることから、「人体についての病的状態の除去、または、疲労回復という生理的効果の実現を目的に行われる手技療法」は、あん摩マッサージ指圧の資格者が行える者が行うとし、無資格者がこのような施術を行うことには厳しく対応が迫られます。

 

2)整体

現在日本でいう、「整体(師)」にはそれ自体の定義はなく、国が認めた修行制度もありません。

整骨(接骨)やマッサージと混同されますが、整骨師は、マッサージとも柔道整復ともまったく異なっています。

一般的には、身体全体の骨格を形成する関節(脊髄・骨盤・肩甲骨・四肢・顎関節など)の歪みやズレの矯正と、骨格筋のバランス調整などを、手足を使い身体を整えることで、各症状の改善を期待する健康法とされています。

「整体」の由来は大きく3つあり、日本武術の柔術や骨法などの流派に伝わる手技療法。伝統中国医学の手技療法を中心とするもの。欧米伝来の手技療法「オステオパシー」「カイロプラクティック」が日本に伝わったもの。

これらの手技をベースに、各団体が独自の理論や思想が加わり多様化され、現在に至っています。

そのため、整体師によって知識や技量などがまちまちであること。中には優れた技術を持っている人もいれば、ほとんど素人同然という可能性もあり、整体師の選択には、大きなリスクを伴うといえるでしょう。

また、柔道整復師・あん摩マッサージ・鍼灸師など国家資格者以外が、これらの医療類似行為の施術が医学的観点より人体に危機や健康に害を及ぼす恐れがあれば、禁止処罰の対象とされています。

*  先に述べた、無資格者が体重をかける程の強い刺激を伴う施術に対して、危険を及ぼすことを示唆する内容が定義されています。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト