整骨院・接骨院について(4)

投稿日:2013.06.30

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

■自賠責保険はどのような場合に適用されるの?

自賠責保険は、人身事故の損害に対して保険金が支払われるもので、物損事故の損害についての賠償はありません。

自賠責保険で支払われる保険金(賠償額)の限度額は、1事故1名につき、死亡の場合で3000万円、傷害は120万円、後遺障害は程度により75〜4000万円と設定されています。

この金額は、被害者1人についての限度であり、1回の事故で複数の被害者が発生したケースでは、限度額も人数に応じて算出されます。

また、複数の交通事故に対しても、その都度の限度額で支払いが行われることになります。

 

交通事故の具体的な例を挙げてみました。

 

>>ケース1

自動車運転中に、自動車同士、または自動車と自転車または歩行者などに負傷させた場合。

このケースでは、相手被害者のケガに対しての保険金が支払われます。

それ以外の、自分や相手の車の修理代や自分自身のケガの治療代は適用外です。

>>ケース2

家族3人が同乗した自動車(家族所有)で、人身事故を起こした場合。

このケースでは、自動車と運転者(同一人物だったら一人のみ)は適用外で、それ以外の家族と相手被害者の保険金は支払われます。

>>ケース3

自動車の運転中、わき見運転で電柱に激突した場合。

このケースでは、人身事故ではないので、保険適用外となります。

自分の治療代、自動車の修理費など一切の賠償は発生しません。

>>ケース4

自動車のドアの開け閉めの際、後ろから来た自転車がぶつかって負傷させた場合。

このケースでの、車のドアの開け閉めも自動車運行に含まれるものと認められます。被害者に対して保険金が支払われます。ただし、バイクの修理代は、保険対象外です。

 

■自賠責保険で補償される賠償金の内容は?

 

対人事故を起こした場合、自賠責保険では以下のような補償内容があります。

【死亡した場合】

治療(通院)費・交通費等の雑費・葬儀などの必要経費・死亡するまでに被った損害費・慰謝料など

【ケガをした場合】

治療(通院)費・交通費等の雑費・休業に対しての損害・慰謝料など

【後遺障害の場合】

後遺障害における逸失利益の賠償・負傷と後遺症の慰謝料・後遺障害の申請や確定にかかった損害など

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト