整骨院・接骨院について(4) 整骨院・接骨院の開業について

投稿日:2013.10.26

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

柔道整復師は、数ある国家資格の中でも、独立開業が可能な資格です。

施術所の開設については、柔道整復師法の第19条で定められています。その内容を見てみましょう。

 

「第19条 施術所を開設した者は、開設後10日以内に、開設の場所、業務に従事する柔道整復師の氏名その他厚生労働省令で定める事項を施術所の所在地の都道府県知事に届け出なければならない。その届出事項に変更を生じたときも、同様とする。

施術所の開設者は、その施術所を休止し、又は廃止したときは、その日から10日以内に、その旨を前項の都道府県知事に届け出なければならない。

休止した施術所を再開したときも、同様とする。」

 

つまり、柔道整復師が整骨院・接骨院を開業したいときは、所在地の保健所に届け出なければなりません。具体的には、施術所開設届と、施術所の平面図、施術所の案内図、法人の場合は定款及び6ヶ月以内に発行された登記事項証明書などを、添付して提出します。

また、忘れてはならないのが、柔道整復師の免許書の原本です。コピーを提出するのですが、この原本も届け出の際に持参する必要があります。

 

厳密にいうと、整骨院や接骨院などの施術所の開設者は、必ずしも資格者である必要はないとされていますが、実際に施術にあたるのは資格者でなければなりません。

柔道整復師でない開設者が、柔道整復師を雇い入れ、整骨院や接骨院を開業しているところもあります。

 

また、保険請求を行う施術所では、「管理柔道整復師」を1名おかなければなりません。管理柔道整復師は、保険施術の全般について管理する義務があります。

 

1人の管理柔道整復師は、1つの施術所の管理柔道整復師にしかなれないため、複数の施術所を経営する場合には、それぞれの施術所に管理柔道整復師をおかなければなりません。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト