整骨院・接骨院について(6) 整骨院・接骨院の自賠責保険の取り扱いについて

投稿日:2013.11.21

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

交通事故の被害者が、病院や整骨院・接骨院にかかった場合、その治療費は加害者(または保険会社)に請求するのが基本です。

そのため、被害者側の自己負担は原則0円です。その仕組みについて説明します。

 

整骨院での交通事故治療とは、一般的に交通事故が原因の痛み(むち打ち症、腰痛、背中痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感など)に対して治療をすることを指し、主に自賠責保険による治療のことをいいます。

なぜ自賠責保険なのかというと、自賠責保険は強制加入の保険で、車検などとセットで加入することが多く、無保険になることが少ないという特徴があります。交通事故にあったときは、加害者側の自賠責保険から、治療費などが支払われるため、加害者も安心して治療に専念できます。

 

また、整骨院・接骨院で施術を受けたら、自賠責保険の慰謝料が被害者に支払われます。

ただし、自賠責保険から支払われる限度額は、死亡の場合が3000万円(後遺障害の場合4000万円)、怪我や入院や慰謝料を合わせて120万円までです。

自賠責保険の限度額を上回る部分については、相手が任意保険に加入していれば、任意保険からの支払いになります。

 

交通事故は、基本的に自由診療です。損保会社などの任意保険会社の算定基準は、各社でほぼ似通っています。自由診療については、医療機関、整骨院・接骨院ごとに、施術費を決めることができます。

また、加害者が無保険やひき逃げなどの時は、政府が加害者に代わって被害者に補償を行うという制度もあります。この場合の限度額は、自賠責保険と同じです。

交通事故にあってしまった場合、まず病院に行き診察を受けます。その際、レントゲンやMRIなどの検査を受けます。その後保険会社にどこで施術を受けるのかを伝えます。治療が終了したら、保険会社へ治療終了の連絡をします。

 

交通事故治療を行っている、整骨院・接骨院では、面倒な保険手続きを代行してくれるところもあります。

このように、治療費は保険会社から柔道整復師のもとに直接支払われため、窓口での治療費の支払いは0円なのです。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト