整骨院 接骨院について(1)

投稿日:2013.06.25

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

■接骨院・整骨院について

「接骨院」や「整骨院」は柔道整復師が柔道整復を行う施術所で、西洋医療に対して「代替医療」と位置づけられています。

代替医療とは「補完医療」とも呼ばれ、通常の病院で行わない医学、医療のことを指し、「接骨(整骨)」のほかに、「鍼灸」「あん摩(マッサージ)」「整体」「アロマテラピー」「健康食品」など療法があります。

これらの療法の中でも、「接骨(整骨)」「鍼灸」「あん摩(マッサージ)」の施術は、日本固有の国家資格を持つ者に限られています。

接骨(整骨)においては、国家資格「柔道整復師」の有免許取得者が、捻挫・打撲・挫傷(筋や腱の損傷)・骨折・脱臼などの施術を行います。

「柔道整復師」の歴史は古く戦国時代にまでさかのぼり、施術法は武道で傷ついた者への手当てや蘇生法に基づいています。

そして、時代とともに柔道の心構えや礼儀作法の習得を基礎に、手や手のひらの刺激によって治癒力を高める「手技療法」、電気・水・音波などによる「物理療法」、運動により機能回復を図る「運動療法」、患部をテープで固定する「テーピング療法」など、現在の治療法へと確立されました。

 

■接骨院と整骨院の違いは?

「接骨院」「整骨院」「ほねつぎ」などは、すべて厚生労働大臣が免許を与えた国家資格を有する「柔道整復師」による施術所をいい、施術内容に変わりはありません。

柔道整復師の目指すもの、地域とのかかわりあい方など、柔道整復師の意思により決定されます。

 

■柔道整復師に必要な資格とは?

柔道整復師の資格を取得するには、高校卒業後に専門の養成学校で解剖学・生理学・運動額・病理学・衛生学・公衆衛生学などの基礎系科目と、外科学・整形外科学・リハビリテーション医学・柔道整復理論・柔道整復実技などの臨床系を3年間学ぶことが、受験の条件です。

学校を卒業後、厚生労働大臣の行う柔道整復師国家試験に合格し、免許が交付され、はれて柔道整復師と認定されます。

資格を取得した後は、臨床経験を積むための研修を行います。

具体的には、接骨院や整骨院、整形外科などで、経験のある柔道整復師のもと実際の施術を習得していきます。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト