整骨院 接骨院について(5)

投稿日:2013.07.01

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

■自賠責保険の保険料についてー

自賠責保険の保険料は、すべての損害保険会社で統一されていますが、金額は年によって変動します。

その理由は、自賠責保険の収支は赤字も黒字も出さないという、「ノーロス・ノープロフィット」に定められているからです。

つまり、自賠責保険の制度では、保険会社は利益も損失も出さず、プラスマイナスゼロの収支を保つよう設定されています。

 

■交通事故と接骨(整骨)院の関係についてー

交通事故では、不用意なタイミングで大きな衝撃をうけることが多くあります。

その衝撃が、身体の骨や筋を痛めたり、バランスを崩したり、さまざまな症状の原因を引き起こすことになります。

骨折や脱臼など、レントゲンなどの画像診断で明らかに見える症状だけではなく、画像診断では判別できない微妙なずれなどが、交通事故の症状としてあらわれることも多くあります。

整形外科で外科的な診療(手術や固定等)を終えると、接骨(整骨)院で物理療法などによるリハビリテーションを受けることが一般的な流れです。

交通事故の治療において、どこの医療機関でどんな治療を受けるかは、被害者本人が選択できます。

事故直後は、症状が軽く後から痛みが出ることや悪化することが、交通事故障害の特徴です。

そのため交通事故治療は、症状の軽い重いは関係なく治療を受ける権利が与えられています。

整形外科から接骨(整骨)院へ転院し、治療を続けるケースが多いのは、接骨(整骨)院では、交通事故での衝撃が原因とする症状を、身体のバランスを整えることで回復させる治療が行えることにあります。

 

例えば、むち打ち症の後遺障害は人それぞれ症状が異なります。

しかし、その人に合ったきめ細やかなリハビリテーションを行える、経験豊富な施設は限られています。

交通事故専門の接骨(整骨)院が存在するのは、交通事故による障害が日常の症状と違い、施術法も専門的な知識と経験を要するからです。

むち打ち症のケースでは、むち打ち症は「首の捻挫」にあたり、一見「骨」とは関係がないような印象があります。

しかし、「骨」は単体で機能しているのではなく、「軟骨」「靭帯」「半月」「椎間板」というクッションの役割を果たす部位に、バランスよくおさまっていることで初めて正常に機能します。

接骨(整骨)院は、そのような「骨」と周囲の「筋肉」の関係性においてのプロフェッショナルであり、それが効果的なリハビリテーションの施術を行える理由なのです。

 

■交通事故専門の接骨(整骨)院とは?

プロの柔道整復師として活躍するには、資格を取得し臨床経験を積んだ後、さらに目指す各専門分野の経験を積む必要があります。

接骨(整骨)院においても、来院する患者さんたちは、日常生活においての負傷やスポーツによるもの、そして、交通事故による負傷など、原因と症状はさまざまです。

一口に接骨(整骨)院といっても、専門とする分野の経験値はそれぞれ、治療院によって大きな差があると言えます。

交通事故の場合、交通事故の衝撃が身体に与える影響、さまざまな症状と事故との関係性を判断できる経験、そして、身体全体のしくみを熟知し、その人に応じた施術やリハビリテーションを施せる知識とテクニックが不可欠です。さらに損保・過去の判例などの知識の豊富さも安心材料となるでしょう。

交通事故で負傷した際は、交通事故治療専門の接骨(整骨)院を選ぶことが賢い選択と言えるでしょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト