日本人女性は肩こりになりやすい?

投稿日:2014.03.26

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

「外国人には肩こりはない」と言われますが、それは本当でしょうか?

外国人でも肩は凝るでしょうが、“コリ”という認識はあまりなく、“肩が痛い”“首が痛い”などの症状を訴えるのが一般的だとか。外国人に肩こりがないのではなく、それほど日本人の肩こりが多いというのが、実情のようです。

肩こりには、男性と女性で違いがあります。それは、筋肉量の違いです。少ない筋肉で重い頭を支えて、重い両腕を吊り下げ、さらに豊かなバストを抱えている女性は、男性に比べ肩こりになりやすい傾向にあります。なで肩で小柄の日本女性は、世界でも珍しい肩こりの人種といえるかもしれません。

 

肩や首のコリの原因は、筋肉の「血行不良」です。肩や首のこっている部分は、押すと痛みや心地よく感じるその固い部分があります。それは、筋肉の血行が悪くなってできた老廃物のかたまりです。マッサージや温めることで楽になるのは、血行が良くなって、老廃物のかたまりが流れ、きれいな血液が栄養や酸素を運んでくるからなのです。

そのため、運動不足の人は、肩こりになりやすいです。また、猫背の人や姿勢が悪い人も、首や肩まわりの血行が悪くなるため、コリに悩まされるようになります。

 

それだけではありません。心の緊張によっても、肩や首のコリは発生します。ストレスによって気持ちがいつも緊張状態にあり、交感神経が優位に働いて血管が収縮しやすくなり、血行不良を起こしているからです。

 

生活習慣や何気ない癖も同様です。いつも同じ出て頬杖をつく、同じ側の奥歯で噛む、同じ足を上にして組む、バッグを同じ肩にかける、または同じ手で持つなどは、左右どちらかの骨格に負担をかけ続け、骨格を左右非対称にしてしまいます。

生活習慣のように時間をかけてバランスを崩した骨格は、元に戻すのが難しいどころか、むしろ年々悪化して、やがて頚椎症になってしまうこともあるので、気を付けましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院