柔道整復師について(3) 柔道整復師になるには

投稿日:2013.11.25

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

柔道整復師になるには、柔道整復師を学べる学校を卒業し、受験資格を得た後に、国家試験に合格しなければなりません。

柔道整復師国家試験の受験資格は、高等学校を卒業または同等以上の資格を持ち、文部科学大臣または厚生労働大臣が指定している柔道整復師養成施設に通う必要があります。

「柔道整復師養成施設」には、3年制の専門学校や短期大学、4年制の大学があります。また、昼間部と夜間部があり、どちらもほぼ同じカリキュラムになっています。

これらの学校は、日本全国に100校以上あるので、それぞれの特色をみて決めましょう。

 

柔道整復師の学校では、基礎分野、専門基礎分野、専門分野の3つの分野を学びます。

 

基礎分野とは、柔道整復師としてふさわしい人間性を養います。社会人としての一般教養を身につけます。具体的には、心理学、社会学、生物学、英語などです。

専門基礎分野では、西洋医学の基礎知識や、疾病や外傷・傷害などの予防や治療についての知識、「柔術」なども学びます。具体的には、解剖学や生理学、運動学、病理学、一般臨床医学、外科概論、整形外科学、リハビリ科学、関係法規、公衆衛生学、柔道実技などです。

専門分野では、柔道整復学の実技や、臨床現場での施術を学びます。

 

3分野それぞれの基準をもとにして、それぞれの教育内容に沿った科目を設定して授業を行っています。定期試験をクリアし、必要な単位を取得していくことになります。試験には、筆記試験や実技試験があります。

 

カリキュラムの中には柔道も含まれていて、ほとんどの学校で、卒業までに初段(黒帯)になれるよう指導しています。女性でも、柔道の授業は必須科目で、きちんと授業に出ていれば充分可能です。

 

柔道整復師養成学校を卒業後すれば、柔道整復師国家試験受験資格を取得することができます。その後、 国家試験を受験し合格すれば柔道整復師となります。

国家試験の合格率は例年7割~8割程度です。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト