笑いでリラックス

投稿日:2014.09.13

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

楽しかったり、嬉しかったりしたときにする“笑い”。今回のテーマは「笑いでリラックス」です。笑いの効果について解説していきます。

 

【笑いと自律神経の関係】
笑うことで、交感神経が優位になるのでしょうか?それとも副交感神経が優位になるのでしょうか?
ユーモアを感じて自発的に笑った瞬間は、一時的に興奮状態になるため、交感神経が上昇します。しかしその後、交感神経は低下していき、リラックス傾向を示すようになります。つまり、自然な笑いが喚起されることで、交感神経と副交感神経のバランスがよくなり、緊張や不安、疲労などが低下していくのです。
ストレスが多く、交感神経ばかりが優位にある人は、笑うことによって、副交感神経を優位に働かせることができるのです。

 

【笑いと筋肉の関係】
笑いすぎると、顔のほほが痛くなることがありませんか?
笑うと、顔のほほの筋肉が動き、これが脳へフィードバックされ、脳のプログラムが呼び出され、“楽しい”という感情が起こります。
人間の脳内では、笑うことでセロトニンという神経伝達物質が増えます。セロトニンは、緊張やイライラをしずめてくれます。
また、最近では笑う時に、脳の「前頭前野」という所が働き、脳を活性化させることもわかってきました。

 

【笑うことでがん予防?】
笑うことで、がん細胞をやっつけるナチュラルキラー細胞が増えるという研究があります。
よく笑う人ほど、ナチュラルキラー細胞が増え、それは作り笑いでもOKなのです。
また、関節リウマチ患者の痛みが軽減したり、糖尿病患者の血糖値が低下したり、笑いの力がさまざまな病気に効果的なことがわかってきました。

 

【笑いうことでアルファ波がでる?】
人はリラックスしたり、集中したりするときに脳波がアルファ波になります。笑うと、脳波にアルファ波が多く現れます。
お笑い番組を見たり、声に出して思い切り笑ったりすることで、リラックス効果を得られるのです。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト