肩こりや首の痛みについて(1)頚椎の病気

投稿日:2013.09.27

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

肩こりや首の痛みは、頚椎の病気が原因になっている可能性があります。

 

■肩こりの原因は?

整形外科を訪れる患者さんで、「腰痛」の次に多いのが「肩こり」です。

単なる筋肉疲労による「肩こり」は、日常的に経験するものですが、肩や首もコリや痛みの起こる原因はさまざまです。もしかすると、何らかの病気の症状として起きている、ということも考えられます。

 

もしも、後頭部(首のうしろ)や首、肩のこり、痛み、不快感などがあれば、「頚椎症」の可能性があります。首が動かしにくかったり、動かすと痛かったり、症状にも起伏があり、睡眠不足やストレスでも悪化します。

 

また、若い人と中高年の人とでは、「肩こり」の原因も異なってきます。若い人は、筋肉疲労やスポーツ障害、外傷による筋肉や関節の炎症などが原因になることが多いです。中高年は、肩関節や頚椎の加齢による変化によるものが多いです。

 

単なる「肩こり」でも、肩やその周辺に原因があるのも、頚椎に原因があるもの、内臓などの病気によるものなど、その原因は本当にさまざまなのです。

 

 

■手や腕の症状の原因が頚椎にある?

 

私たちが物に触れたり、熱いと感じたりするとき、その運動や感覚をつかさどっている神経は、「頚椎」からでています。「頚椎」とは、頭を支えるための骨です。頚椎で囲まれたトンネルの中を、「脊髄」という中枢神経が通っています。

手や腕の動きがおかしい、感覚が鈍いという場合、その原因が「頚椎」にあるかもしれません。特に、首の動きにともなって手の痛みが走る場合は、頚椎に原因がある場合が多いです。

 

少し細かい話になりますが、その脊髄から枝分かれしている末梢神経は、それぞれ担当領域が決まっているので、その根元の神経根が障害を受けると、特定の部位に症状が現れます。例えば、第6頚神経根に障害が起こると、手首を上に反らせることができなくなりますし、第7頚神経根に障害が起こると、ひじを伸ばせなくなります。

 

このように、手や腕の症状がある時は、頚椎からでる神経(神経根)の障害も疑ってみましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院