肩こりや首の痛みについて(4)加齢とは別の病気

投稿日:2013.10.02

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

肩こりや首の痛みが日常化して、「歳のせいだろう」と諦めてはいませんか?加齢変化にともなって、そうなっていることも多いですが、何か病気が潜んでいることもあります。

 

肩こりや、首の痛みなどを感じたとき、どのように治療すればいいでしょうか?

 

 

■まずは病院に受診しましょう

肩こりや首の痛みが、単なる筋肉のこわばりだけなら、セルフケアで様子をみるのもいいでしょう。湿布をはる、お風呂で温めるだけでも、痛みが和らぐことがあります。

しかし、痛みやコリを我慢して、悪い状況を引きずっているのはよくありません。

 

排尿の異常や、がんの既往性がある方が背骨の痛みなどに気付いた時には、必ず病院に受診しましょう。首の動きに制限があったり、痛みがつよくなったりすると、日常生活にも支障をきたします。そんなときは、受診して、その原因が何なのかを検査しましょう。

 

 

■手術か?それとも温存療法か?

肩こりや首の痛みの場合、最初は温存療法を試みます。温存療法とは、手術を行わず、機能の温存をはかる治療法です。薬を飲んだり、外用のハリ薬や塗り薬で、痛みを止める方法や、首すじの痛みが最も強い部分に局所麻酔薬を注射して炎症を抑える方法もあります。

 

それでも症状が全く緩和しなかったり、反対にどんどん痛みが強くなっていったりする場合には、手術を検討することになります。

 

手術は、脊髄や神経を圧迫からのがす「除圧」と、背骨の不安定性を解消し、正しい位置にもどす「整復・固定」が基本です。そのためにどんな方法をとるかは、病気や年齢、患者さんの希望を聞きながら、担当医が決めていきます。

 

 

■肩たたきやマッサージは弱めに行いましょう

肩こりや首の痛みには、肩や首をできるだけ冷やさないような服装を心がけましょう。お風呂に入る時も、半身浴ではなく、全身浴であごまでつかるようなにすると、血行もよくなり、コリが解消するでしょう。

 

また、マッサージに通う人も多いでしょう。ただし、強すぎると、かえって炎症をおこしてしまうことになります。マッサージや肩たたきは、なるべく弱い力でおこなってもらうようにしましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院