肩こりや首の痛みについて(5)ストレートネックって何?

投稿日:2013.10.03

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

交通事故の際に、むちうち症とよく併発しやすいのが「ストレートネック」です。もともとストレートネックだったために、むち打ちになってしまった方もいます。

ストレートネックを元にもどすには、どうしたらいいでしょうか?

 

■ストレートネックとは

みなさん、頭はどれくらいの重さだと思いますか?

 

頭は6~7kgもあります。それを、いつも「首」がささえているわけです。前かがみや、うつむきの姿勢を取った場合、直立の姿勢の時に比べて、首への負担は約3倍にもなるといわれています。

 

座りっぱなしの姿勢を続けていたり、車を長時間運転したり、何時間もパソコンに向き合っていることで、ストレートネックになる人は多いです。現代の生活病といってもいいくらいです。パソコンだけでなく、携帯やスマートフォンなどの使用も増えたことにより、何時間も頭を支えている「首」の筋肉がコチコチに固まってしまうのも無理はありません。

 

このような習慣から、もともと前方にカーブを描いている頚椎の弯曲が、少なくなった状態のことを「ストレートネック」とよんでいます。

 

 

■ストレートネックの症状とは

ストレートネックになると、肩こりや肩の痛みがひどくなり、首や肩周辺の骨や関節にもさまざまな悪影響がでてきます。

 

首には多くの神経や血管があります。首の筋肉や、関節の異常などによって、これらの神経が圧迫されます。そうすると、自律神経の働きが乱れ、頭痛、吐き気、耳鳴り、めまい、イライラなど、さまざまな不定愁訴が起こるのです。こうした不調が、自律神経失調症やうつ病、パニック障害など、心の病気に発展することもあります。

 

そうなると、「たかが肩こりくらい…」とも言っていられません。

 

 

■ストレートネックの治療法

ストレートネックは、普段の生活を改めるだけでも、改善することができます。

 

前かがみやうつみきの姿勢が多い人は、極力減らしましょう。仕事上減らせない人は、せめて顎を引いて、姿勢に注意をすることを心がけ、できるだけ休憩を取るようにしましょう。また、ノートパソコンより、デスクトップ型のパソコンの方が、目線が調整できるのでいいでしょう。

 

ストレートネックは、その根本を改善しない限り、再発してしまいますので注意しましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院