足裏健康(1)足裏の役割

投稿日:2014.11.14

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

足裏(足底)は、身体の土台にもなるところです。この足裏が不安定なため、重心をうまく取れない人が多いのです。今回は「足裏」についてご紹介します。

 

 

◆足裏は全身のバランスをとる土台?

建物を建てるときには、しっかりした「基礎工事」を行います。基礎工事が失敗すると、家が傾いたり、最悪の場合は倒壊する恐れもあります。

 

建物の基礎にあたるのが、足裏なのです。例えば、つま先立ちすると、体は不安定になり、ふらふらしますね。私たちの身体は、足裏で踏ん張ることで、支えられているのです。

 

足裏が不安定だと、知らず知らずのうちに、体のさまざまなところに影響が出てきます。

 

 

◆足裏の役割は?

本来、足には、身体全体の血液を心臓に戻してあげる、ポンプの役目があります。正しい足裏の状態にあると、足の筋肉が伸び縮みして、ポンプの働きがよくなるのです。この機能が低下すれば、身体のバランスが崩れていくのです。

 

また、人が歩くと、地面から衝撃が身体に伝わります。足裏は、この衝撃を吸収し、上半身に伝わらないようにする役割があります。

 

もし、足裏が不安定になっていれば、歩くたびに衝撃が上半身に伝わり、必要以上の力を与えてしまいます。本来使うはずの筋肉を使わないため、ぜい肉もつきやすくなります。

 

 

◆足裏が不安定になる原因は?

外反母趾や浮き指などは、足裏を不安定にする原因のひとつです。

 

昔の子どもは、よく裸足で走っていましたが、今は幼稚園でも小学校でも、靴下や靴を脱ぐことは少なく、足裏に十分な刺激を受ける機会が少なくなりました。

 

足が靴の中でおよいでしまうような大きめの靴をはいたり、反対に細いつま先や、かかとの高いヒールやパンプスをはいたりしていませんか?それらは、弱った足裏に追い打ちをかけてしまします。いつしか身体の不調や悩みがうまれるのです。

 

足裏の機能については、ご理解いただけたでしょうか?

次は、足裏の大切なアーチについてご紹介します。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト