身体を温めよう

投稿日:2014.04.02

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

冬の寒さも本格的になってきましたが、身体が冷えるとますますコリや痛みが増してきます。頚椎症などを改善する方法の一つに、「温める」という方法があります。こり固まった筋肉を温めてほぐし、血流をよくして痛みやしびれをやわらげるというものです。

 

簡単に全身を温める方法は、毎日の入浴です。ぬるめのお風呂にゆっくり入浴すれば全身が温まります。またコリがほぐれるだけでなく、湯せんにつかることで、シャワーだけの入浴では得られない水圧によるマッサージ効果も期待できます。

頚椎症などの痛みやしびれを緩和するには、ストレッチなどの運動が欠かせませんが、行うのなら、からだが温まり血行がよくなっている入浴後が最適です。ストレッチ効果を高めるためにも、夜はゆっくり湯船につかりましょう。

また、入浴中も、足や肩、首筋を軽くマッサージしたり、叩くなどしたりして刺激してみましょう。筋肉はあたためると柔らかくなります。今日は足、明日は首筋というふうに、気になる部分を毎日少しずつ行うだけでも血行がよくなり、こりの解消に役立ちます。

 

血行を悪くする原因には、運動不足や食事内容などがありますが、本人だけの責任ではないものもあります。冷暖房をうまく調製し、身体を冷やさないように気を付けましょう。

 

冬の冷え込み時には、ヒートテックなどの、特殊な加工を施した、温かい下着を着用し、常に身体を冷やさないようにすることも大切です。Tシャツやタンクトップのデザインよりも、首を包むタートルデザインを選べばより効果的です。

また、外出する時には、きちんと防寒をして、マフラーやネックウォーマーなどをつけましょう。冬になるとマフラーを巻くのは、首には脂肪や筋肉が少なく、寒さに弱いためです。また夏場でも、エアコンや冷たい飲み物などの影響で首は知らず知らずのうちに冷えているのです。

 

頚椎症などがある人は、この冷えによってますます血行が滞り症状が悪化してしまう場合があるので、年間を通して、首を温めるようにしましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院