鎮痛作用が期待できるアロマ

投稿日:2014.12.09

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

関節や筋肉の痛みを和らげる、鎮痛作用が期待できる精油をご紹介します。

 

◆ウィンターグリーン

すっとした、メントール系の香りがするウィンターグリーン。

アフリカの先住民には薬草として古くからリウマチなどに使用されていました。

 

鎮痙作用、鎮痛・抗炎症作用があるといわれ、痛みを解消するマッサージオイルには欠かせない存在です。これを科学的に合成したものが、湿布薬などに使用されています。

 

香りが強く、いい香りとは言えないので、ボディケア用にブレンドして、必ず1%以下の濃度で使用しましょう。

 

 

◆カンファー

染み透るようなフレッシュな香りがするカンファー。

クスの木の一種で、昔から強い芳香を出す木として、船や寺院の建材として使われてきました。

 

日本では防虫剤の原料として使われていました。芳香剤、殺虫剤として世界的に知られています。

 

血行促進作用や鎮痛作用、消炎作用などがあるといわれ、外用医薬品の成分として使用されています。

 

 

◆ペパーミント

ガムや歯磨き粉などでおなじみの爽快感がある香りのペパーミント。

ウォーターミントとスペアミントが自然交配してできたミントです。

 

殺菌・消毒・招集作用があり、台所の殺菌に役立ちます。また、眠気覚ましにぴったりで、乗り物酔いにも効果があります。偏頭痛のときは、こめかみにつけるといいと言われています。

 

鼻づまりの緩和や、鎮痛作用もあり、疲労した心を鎮めてくれます。

 

 

◆ヘリクリサム

カレーのような強い香りのするヘリクリサム。

ガーデニングにもよく用いられ、美しい花が長持ちするので、ドライフラワーやポプリにする人も多いです。

 

葉には消臭作用があり、古くからヨーロッパでは、ぜんそく、関節炎、頭痛の治療薬として用いられました。うつ病を好転させる働きがあるといわれています。

 

 

精油は医薬品ではないので、精油を利用する時は自己責任の元で行ってください。また、妊娠中の人や重い病気の方は、必ず医師にご相談ください。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト