首こりに筋トレは必要?

投稿日:2014.08.27

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

「首の筋肉が足りないから肩こりになる」というのを聞いたことはありませんか?そう言われると、首の筋肉を鍛えれば肩こりが解消しそうですよね。でも本当に、肩こりに「筋トレ」は必要なのでしょうか?

 

肩こりの原因はさまざまで、長時間姿勢を続けたせいだったり、首の骨や背骨が変形しているせいだったり、足の血行が悪くなっているせいだったりします。さまざまな原因から、首の後ろや肩の後ろの筋肉にコリができて、血液循環が悪くなっているので、それを筋トレで解消しようというのは、納得できます。
また、女性は男性より肩こりになりやすく、それは、女性は男性に比べて筋肉量は少ないせいで、頭を支える力が弱いからと言われています。
こうやってみると、首の「筋トレ」をすることは肩こり解消につながりそうですね。

 

実は、肩こりになりやすいひとは、筋肉量の前に、筋肉の力が低下している可能性が高いのです。そこに負荷の大きな「筋トレ」をするとどうなるでしょうか?
人によって、肩こりの原因が異なるため、トレーニングの方法によっては、症状がひどくなったり、肩こりだけでなく頭痛やめまいなど他の症状がでてきたりもします。
せっかく肩こりをなおそうとしたのに、逆効果では意味がありません。

 

肩こりになりやすいひとは、まず首の筋肉をほぐし、筋肉が十分に働けるようにしてあげることが大切です。首、肩、肩甲骨周りの筋肉のストレッチからはじめましょう。そして、筋肉の機能を回復させてから、低負荷な筋トレから始めると効果的です。

 

低負荷な筋トレとは、例えば、頭を手で押さえて(タオルを頭にかけて腕でタオルを引っ張ってもOK)前後左右にゆっくりと倒します。完全に倒し切らなくていいので、軽くその方向を向くというくらいでやってみましょう。首の後ろの筋肉を意識しながら行うと効果的です。
肩がこりやすいひとは、まずは医療機関を受診し、肩こりの原因を調べましょう。その上で、担当医の指導のもと、筋トレを行うようにしましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト