首痛に効く天柱のツボ!

投稿日:2014.08.27

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

「首の後ろや後頭部が痛い」、「耳鳴りがして目がショボショボする」などの症状が現れ、整形外科を受診したけれど、特に異常がないと言われたことはありませんか?そんなときは「天柱」というツボが効くかもしれません。
■天柱の位置
くびの後ろには、2本の太い筋が通っています。その筋の外側で、髪の毛の生え際あたりが「天柱」のツボです。左右にひとつずつあります。
両手の親指で「天柱」をそれぞれおさえ、残りの指で頭を包むようにします。ゆっくり「天柱」を押していきます。

 

■天柱の意味
中国では天を支えている柱という意味ですが、天を「頭」とし、「頭」を支えている大事な柱という意味があります。スピリチュアルの世界でも、首の後ろはエネルギーの侵入口。
気の流れでは、足の太陽膀胱経の67穴のひとつで、「BL10」です。

 

■天柱の効果
頭、首、目などあらゆる症状に良いと言われています。「天柱」のツボを押すことで、血液の循環がよくなり、首のコリや疲れをとってくれます。
特に後頭部に鈍い痛みがある時や、緊張性頭痛、首痛などに効果的です。
長時間パソコンやテレビを見ていたり、細かい字を読んだりして、目がショボショボ、ごゴロゴロする眼精疲労の方にも効果があります。
また、ストレスなどの疲労回復や、統合失調症、自律神経失調症にもいいです。首や肩が凝ったり、痛い状態が続くと、精神的状態に影響します。集中力が低下したり、イライラしたり、気が滅入ってうつ状態になることもあります。「天柱」は、こういったストレスを改善する効果もあります。

 

■天注のあれこれ
「天柱」は圧するだけでなく、蒸しタオルなどで温めても効果的です。強い首の痛みあり、消炎鎮痛剤を飲んでも治らなかった人が、「天柱」にブロック注射をしたところ症状が改善したという事例もあります。
「天柱」の指一本外側にあるのが「風池(ふうち)」というツボになります。一緒に刺激するとより効果的です。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト