香りでリラックス

投稿日:2014.09.10

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

ストレスは、上手に付き合うことが大切です。心身のこばわりをほぐすために、即効のリラックス法があります。今回は「香りでリラックス」をテーマにおおくりします。

 

【香りでリラックスできるのはなぜ?】
香りは脳に直接伝わります。植物の香りには、心身をほぐし、自律神経のバランスを整える作用があります。
そのメカニズムはいたって簡単です。
香りの成分は、鼻の粘膜に付着します。それが電気信号に置き換えられて、直接脳に伝えられます。このとき最初に伝達される脳の部分が「大脳辺縁系」というところで、自律神経をつかさどる「視床下部」と連携しています。
香りをかぐとリラックスできるのは、この自律神経によい作用をもたらすからです。

 

【香りは思い出に密接に関わる!】
香りより遅れて、視覚や聴覚の電気信号が、脳の「大脳新皮質」に伝えられます。つまり「いい香りを感じる」→「何の香りかを認識する」という順番なので、「この香りは、たしかあの人の香水のにおいだ」と、記憶や思い出が後からくるという特徴があります。

 

一度嗅いだ香りと、そのときの状況がセットになって引き出されるので、好きな香りは、その香りにまつわるいい思い出とセットになっていることが多いです。反対に嫌なことを思い出させる香りは、嫌いな香りになってしまうこともあります。
人によって、「いい香り」「嫌いな香り」が異なるのは、そういった理由からです。「嫌いな香り」をかぐことはかえって逆効果なので、自分にとって「いい香り」を楽しみましょう。

 

【ホルモンバランスを整える!】
視床下部は、自律神経とホルモン系の両方の司令塔です。自律神経の「交感神経」の緊張が続いている時は、「副交感神経」を優位にすることで、自律神経のバランスを保つことができます。香りの力で、「副交感神経」を高め、ホルモンの分泌を整えたり、促したりしてくれる効果が期待できます。

 

直接植物の香りをかぐことが難しいなら、アロマや、お香、芳香剤などでも、気軽に生活に取り入れてみましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト