骨折ってどんな症状?

投稿日:2014.10.05

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

骨折して強い痛みを感じる人もいれば、捻挫したかなという程度だと思っていたら実は骨折していたという人もいて、その症状や痛みの度合いには個人差があります。

骨折の主な症状とその応急処置についてご紹介します。

 

◇骨折の症状

骨折の主な症状は、痛み・変形と異常可動性・内出血・腫れの4種類です。

 

<痛み>

骨折をすると、その部位に強い痛みを感じます。特に動かさなければ痛みを感じない時でも、「痛めたかな?」と思うときは、その部位の骨を押してみて、強い痛みがあれば骨折している可能性があります。

 

<変形と異常可動性>

外からみても明らかに折れているとわかるのが変形です。関節以外のところで骨が曲がることを異常可動性といいます。

 

<内出血>

骨折をすると、骨折部と骨周辺の筋肉や腱などからも出血(内出血)し、紫色のあざができます。大量に出血した時は、意識を失うこともあります。

 

<腫れ>

骨折した直後から骨折部周辺がだんだんと腫れていきますが、数時間たってから腫れる場合もあります。腫れの度合いは、骨折の状態によっても異なりますが、もともとの大きさの2倍位に腫れあがることもあります。腫れが引くまでには2~3週間かかります。

 

◇骨折の応急処置

骨折をしたら、すみやかに病院を受診します。病院に行くまでの応急処置をご紹介します。

 

<冷やす>

骨折すると強い痛みが生じるため、氷のうなどで冷やすことで、痛みをおさえることができます。アイスノンや氷のうなどは、タオルなどでくるんで、使用しましょう。

 

<心臓より上げる>

骨折部から出血している可能性が高いので、できるだけ心臓より上にあげましょう。そうすることで腫れをおさえることができます。また、できるだけ無理をせず、じっとしていましょう。

 

<固定する>

骨折は、固定してさえいれば、痛みをおさえることができます。副木になりそうなものがあればそれで下から支え、包帯や布で固定します。三角巾があれば、腕につって支えると楽です。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト