柔道整復師・柔整師って?

柔道整復師は国家資格

投稿日:2014.04.14

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

柔道整復師は、よく「整体」や「カイロプラクティック」と誤解されがちです。

「整体」や「カイロプラクティック」は1つの治療法であり、協会が認可する資格はあるものの、柔道整復師のような国家資格ではありません。リラクゼーションの店は国家資格を持った専門家が施術をするわけではなく、お客様もまたリラックスや癒やしのサービスを求めて来店します。国が法律に基づき、個人の専門的な知識・能力を認める国家資格であるか否かの点で、柔道整復師とは大きく異なっているのです。

 

柔道整復術は、日本の伝統医療として発展してきたもので、薬や注射には頼らず人間本来の自然治癒力を最大限に引き出すことを目的としています。必要に応じて包帯やテーピングで患部を固定する整復法や固定法などを行うこともあります。

 

柔道整復師の国家試験に合格するには、専門学校などの養成施設や大学に通い、解剖学や生理学、病理学などの医学知識や実務技能を習得しなければなりません。資格を取得したあとは、整形外科などの病院で働いたり、接骨院や整骨院を開業することもできます。接骨院や整骨院以外の活躍分野には、スポーツトレーナーや介護施設の機能訓練指導員などがあります。

 

各スポーツ分野のプロ選手がユニホームを脱ぎ、第二の人生として、柔道整復師の資格を取る人も多いですが、その場合でも専門学校で一から勉強することになります。

誰でも簡単に資格が取得できるわけではありません。日本女子野球リーグでは、創設時から選手のセカンドキャリアサポートに取り組んでおり、1期生と2期生は柔道整復師の資格取得のため専門学校に通い、2013年春、1期生が柔道整復師の国家試験を受験しました。4選手が難関を突破しましが、多くは専門学校を卒業することもできなかったようです。

 

交通事故専門の接骨院・整骨院では、この「柔道整復師」の国家資格を持つスタッフが施術にあたっています。各専門家との連携体制を整え、患者さまに最適な環境を整えてサポートしておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト

柔道整復師について(5) 柔道整復師の主な進路は?

投稿日:2013.11.25

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

在学中に学んだ知識や技術を基に、柔道整復師になるための学校を卒業後は、臨床現場(接骨院、整形外科病院など)で柔道整復師として経験を積むことになります。

柔道整復師の主な進路は、整骨院や接骨院を開業することが多く、そういった施術所や病医院に勤務するケースが多いです。

 

また、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の免許と合わせて活動する人も多いです。例えばスポーツトレーナーのように、様々なスポーツ種目のチームトレーナーなどに進出する人もいます。

また、最近では柔道整復と他の業種の資格を応用して活躍する人も増えてきました。介護保険制度では、柔道整復師は5年以上の実務経験があり、試験に合格すると介護支援専門員(ケアマネジャー)になれます。また、通所介護(デイサービス)における機能訓練指導員としての道もあります。

中には、中学校や高校で体育の教師として活躍しているひともいます。

 

近年、スポーツ現場で活動する『アスレティックトレーナー』の存在が注目を集めています。最近ではスポーツ現場でアスレティックトレーナーとして活躍する柔道整復師が増えています。

アスレティックトレーナーとは、スポーツの現場で発生したケガの応急処置を行ったり、アスリートがケガから復帰するまでのリハビリテーションを行ったり、スポーツによるケガの予防などが主な仕事です。

 

ここで、医療従事者について考えみましょう。医療従事者には、医師をはじめ、看護士、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、介護福祉士、保健士、助産婦などの多くの職業があります。

 

実は、この中で開業権があるのは医師、歯科医師以外には、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師だけなのです。

他の職種には、あくまで医師の指導のもと、病医院等でしか自分の知識や技術を生かせません。つまり、独立開業権はありません。

この点、柔道整復師は病医院等で勤務することもでき、独立して整骨院や接骨院を経営できというわけです。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト

柔道整復師について(4) 柔道整復師の国家試験について

投稿日:2013.11.25

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

3年制の専門学校では、3年生の終盤の11月ごろになると、「認定実技審査」という試験を受けます。これは、国家試験の中の実技試験に位置づけられています。

内容は、ケガをした患者さんに対する処置などについて口頭で答えたり、その処置のモデルを用いて行ったりします。

また、その他には、柔道の実技もあります。柔道の実技では、基本となる礼法、受け身が正しくできるか、かた(形)と呼ばれる所定の技を使って正しく投げることができるか、また投げられることができるか、などを審査するものです。

 

この「認定実技審査」に合格できれば、次のステップの筆記試験の国家試験を受験できないだけでなく、学校を卒業することもできません。

 

そして、卒業を間近に控えた3月の上旬の日曜日に、国家試験が実施されます。この国家試験は、公益財団法人柔道整復研修試験財団が行います。試験地の都道府県が決まっており、北海道、宮城、東京、石川、愛知、大阪、広島、香川、福岡、沖縄の10つの都道府県です。

年に1回しか行われないため、もし試験に落ちれば、来年の受験になってしまいます。

毎年9月ごろに、試験の詳細が発表され、受験願書などの必要な書類は、1月の提出期間中に、郵送原則(書留)送らなければなりません。受験手数料は、平成25年度で16,500円です。

 

試験は、午前の2時間30分と午後の2時間30分の合計5時間にわたって、今まで学校で習った教科の筆記試験が行われます。出題数は午前、午後合わせて230問。全てが、4つの選択肢の中から解答を1つまたは2つ選ぶマークシート方式です。(四肢択一または四肢複択)

 

国家試験の約3週間後に、合格発表が行われます。毎年、5000人前後の人が合格しています。合格発表はWeb上に合格者の受験番号が掲載される他、合格発表から数日して受験者本人に合格通知が郵送されてきます。

それで、免許の申請など所定の手続きを行い、免許証の交付を受け、これで念願の柔道整復師になることができるのです。

合格発表は、厚生労働省のHP内でも閲覧できます。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト

柔道整復師について(3) 柔道整復師になるには

投稿日:2013.11.25

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

柔道整復師になるには、柔道整復師を学べる学校を卒業し、受験資格を得た後に、国家試験に合格しなければなりません。

柔道整復師国家試験の受験資格は、高等学校を卒業または同等以上の資格を持ち、文部科学大臣または厚生労働大臣が指定している柔道整復師養成施設に通う必要があります。

「柔道整復師養成施設」には、3年制の専門学校や短期大学、4年制の大学があります。また、昼間部と夜間部があり、どちらもほぼ同じカリキュラムになっています。

これらの学校は、日本全国に100校以上あるので、それぞれの特色をみて決めましょう。

 

柔道整復師の学校では、基礎分野、専門基礎分野、専門分野の3つの分野を学びます。

 

基礎分野とは、柔道整復師としてふさわしい人間性を養います。社会人としての一般教養を身につけます。具体的には、心理学、社会学、生物学、英語などです。

専門基礎分野では、西洋医学の基礎知識や、疾病や外傷・傷害などの予防や治療についての知識、「柔術」なども学びます。具体的には、解剖学や生理学、運動学、病理学、一般臨床医学、外科概論、整形外科学、リハビリ科学、関係法規、公衆衛生学、柔道実技などです。

専門分野では、柔道整復学の実技や、臨床現場での施術を学びます。

 

3分野それぞれの基準をもとにして、それぞれの教育内容に沿った科目を設定して授業を行っています。定期試験をクリアし、必要な単位を取得していくことになります。試験には、筆記試験や実技試験があります。

 

カリキュラムの中には柔道も含まれていて、ほとんどの学校で、卒業までに初段(黒帯)になれるよう指導しています。女性でも、柔道の授業は必須科目で、きちんと授業に出ていれば充分可能です。

 

柔道整復師養成学校を卒業後すれば、柔道整復師国家試験受験資格を取得することができます。その後、 国家試験を受験し合格すれば柔道整復師となります。

国家試験の合格率は例年7割~8割程度です。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト

柔道整復師について(2) 柔道整復師はどんな職業?

投稿日:2013.11.24

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

柔道整復師は、国家資格で、怪我を「柔術(柔道)」によって施術(治療)します。柔道整復師が施術できる症状は、骨折・脱臼・ねんざ・打撲などです。柔道整復師は、整形外科などの病院や、整骨院や接骨院などで働き、外側から怪我を評価し、治療するスペシャリストです。

骨折や脱臼でずれてしまった骨を元の位置に戻す治療のことを「整復」といいます。整復した骨がまたずれといけないので、怪我している場所を保護するために、色々なもので幹部を固定します。これらを行うのが、柔道整復師です。

柔道整復師の主な業務は、骨折、脱臼、捻挫、打撲など日常的に起こる怪我に対して施術(治療)を行い、患者さんを早期に社会復帰させることです。

 

柔道整復師の治療手順は、

・怪我の状況を外見から評価する

・整復(骨のずれを合わせる)

・患部を固定

・リハビリテーションです。

 

また、柔道整復師が行う「施術」は大きく分けると、3つに分類されます。

・骨や関節がずれた際に元の位置に戻す「整復法」

・骨折の際、ギブス、包帯などで患部を固定して回復をはかる「固定法」

・機能回復を早めるために行う「後療法」です。

 

さらにこの「後療法」にも3種類あり、

・手や手のひらで体に刺激を加えることによって自然治癒力を引き出す「手技療法」

・手ではなく、温熱療法や水圧療法など、電気や光、温熱、冷却、音波、水など物理的エネルギーを用いて身体の機能回復をはかる「物理療法」、

・運動を積極的に取り入れることで機能回復をはかる「運動療法」です。

 

通常、骨折や脱臼、捻挫や打撲などの処置は、医師の同意が必要です。そのため、柔道整復師はこのような直接的な治療には、応急手当てを除いては関わりません。柔道整復師は、外科手術やレントゲンを撮影や、薬品投与などは禁止されています。

そのため、怪我や骨折の状況によっては、まずは病院で検査をして、医師の判断をあおぐ必要があるのです。人間のもっている自然治癒力を最大限に生かし回復させるのが、柔道整復師の仕事です。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト

柔道整復師について(1) 「柔道整復師」の歴史

投稿日:2013.11.24

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

柔道の創始者であり、「柔道の父」「日本の体育の父」とも言われる講道館の嘉納治五郎(かのうじごろう)師範(1860~1938年)をご存知でしょうか?

 

講道館柔道の創始者である嘉納治五郎師範は、柔道・スポーツ・教育分野の発展や、日本のオリンピック初参加に尽力するなど、明治から昭和にかけて日本のスポーツ道を開いた有名な人です。日本人初のICC(国際オリンピック委員会)委員にもなりました。

この嘉納治五郎師範の支持によって、柔道との関係が密になり、柔道整復術は発展していきました。

 

江戸時代には、様々な整骨術が現れ、今日に伝わっています。

しかし、明治時代に入ると、武家社会がなくなり、新政府は西洋文化の普及を推進しました。そのような中、医療制度が整備され、同時に柔道整復、鍼灸を含む伝統医療は制度面で大きく後退し、明治27年(1894)の太政官令により接骨術は廃止されていました。

しかし、明治の終わりから大正期に入ると、柔術家たちによって結成された「柔道接骨術公認期成会」の熱意により、復活を求める運動は活発になりました。

1920年(大正9年)には、議会へ公認に関する請願書が提出されました。そして大正9年(1920)の内務省令「按摩術営業取締規則」の改正で、付則の中に柔道整復術に関する記載が盛り込まれ、「柔道整復術」という名称で国に認められました。

 

同年、警視庁にて「第一回柔道整復師資格試験」が実施されました。初めは資格試験による認定でしたが、その後の流れは、下記のようになります。

1947年…「あん摩、はり、きゅう、柔道整復等営業法」制定

1951年…学校教育による柔道整復師の養成が始められ、免許制度が制定される

1970年…「柔道整復師法」の成立

1976年…指導要領が制定され、資格取得に関する規定や業務範囲などが明確化する

1989年…柔道整復師法の大改正により、それまで都道府県単位で行われていたものが、国家試験へと移行

2001年…WHO報告書で、初めて日本における柔道整復が世界に紹介される

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト