整骨院 接骨院って?

さまざまな治療院について(2) 整骨院

投稿日:2013.11.26

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

整骨院とは

整骨院は、柔道整復師が柔道整復術を行うところで、接骨院とは名称は違いますが、内容は同じです。比較的に古くからある施術所は、「接骨院」という名称がついていることが、多いようです。

「針灸整骨院」や「整骨針灸院」などの名称の場合は、柔道整復師の資格者の他に、はり師・きゅう師の資格を持っている人が施術を行っています。本来はそれぞれの法律が違う為、奈良県では自治体では初めて「針灸院」と「整骨院」を分けるように求めているそうです。

 

鍼灸の印象が強い東洋医学ですが、柔道整復術も広義では東洋医学に入ります。明治維新以降は、西洋医学が主流となり、一時東洋医学は顧みられなくなりました。

明治の終わりの頃に、柔道家を中心に運動が起こり、大正9年の内務省令によって柔道整復術として政府に公認されました。

というのも、柔道整復術というのは、柔道の道場主がその横で治療院を開き、収入を得ていたのです。その技術をもつ者は柔道整復師として認定されたことで、柔道家、柔術家の収入源として認められました。その後、昭和45年の柔道整復師法は、成立しました。

 

整骨院の特徴

整骨院は、接骨院と名称は同じ、柔道整復師が施術にあたります。

柔道整復師が、柔道整復術に付随する柔整マッサージを行うことは差支えないとわれています。そもそも柔道整復家は、患者一人一人を見ながら行う手技治療が基本なので、オーダーメイドで施術を行う専門家でもあります。柔道整復師が、更にあん摩マッサージ指圧師などの他の国家資格を取得し、複数の資格を手にしている人もいますし、同じ整骨院にそれぞれの資格を持っている人がいるところもあります。

 

柔道整復師と整体は異なります。整骨院では、国家資格を持っている人が施術を行う必要があります。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト

さまざまな治療院について(1) 接骨院

投稿日:2013.11.25

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

世間には、さまざまな治療院があります。でも、治療院の違いって分かりづらいですよね?

ここでは、それぞれの治療院の特徴と内容についてご紹介していきます。

 

接骨院とは

接骨院は、「ほねつぎ」などと呼ばれることもありますが、国家資格である柔道整復師が、柔道整復術を行うところです。健康保険や労災保険などの、各種の保険を適用した治療を行うこともできます。

接骨院は、全国に4万件以上あり、年々増加しています。接骨院の数は、都道府県別でみると、大阪が最も多く、最も少ない鳥取の100倍以上の数になります。柔道整復師の数も、地域によって差があります。

 

日本には、戦いの歴史が数多く残っていますが、傷ついた兵士たちの手当てした専門家がいたことも、歴史に記録されています。昔は、レントゲンなどはなく、お医者さんがたくさんいたわけではないので、外部から診断し、脱臼の肩をはめたり、捻挫した足を治療していたり、気絶した選手を蘇生したりする人がいたのです。これが柔道整復術として確立し、後に柔道整復師という国家資格として整備されました。

 

接骨院で働きたい人は、柔道整復師の資格が必要です。柔道整復師は、養成所などに通い、国家資格に合格すれば取得できます。

 

接骨院の特徴

接骨(せっこつ)というと、骨と骨をくっつけることを想像しますが、接骨院では自然治癒力を最大限に活かす施術が行われています。具体的には、「骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷」などの施術です。

 

接骨院の中には、スポーツ時の捻挫、突き指、打撲、打ち身、肉離れといったスポーツ外傷、各種スポーツ傷害の治療を専門で行っているところもあります。

保険診療の対象にはなりませんが、肩こり、四十肩、五十肩、腰痛、ぎっくり腰、膝や肘の痛み、座骨神経痛、冷え性、眼精疲労などの治療を行っている施術所もあります。

むち打ちなどの交通事故による怪我や、リハビリを行っているところもあります。

このように、同じ接骨院という名称がついている治療院であっても、それぞれのコンセプトをもって運営しています。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト

整骨院・接骨院について(6) 整骨院・接骨院の自賠責保険の取り扱いについて

投稿日:2013.11.21

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

交通事故の被害者が、病院や整骨院・接骨院にかかった場合、その治療費は加害者(または保険会社)に請求するのが基本です。

そのため、被害者側の自己負担は原則0円です。その仕組みについて説明します。

 

整骨院での交通事故治療とは、一般的に交通事故が原因の痛み(むち打ち症、腰痛、背中痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感など)に対して治療をすることを指し、主に自賠責保険による治療のことをいいます。

なぜ自賠責保険なのかというと、自賠責保険は強制加入の保険で、車検などとセットで加入することが多く、無保険になることが少ないという特徴があります。交通事故にあったときは、加害者側の自賠責保険から、治療費などが支払われるため、加害者も安心して治療に専念できます。

 

また、整骨院・接骨院で施術を受けたら、自賠責保険の慰謝料が被害者に支払われます。

ただし、自賠責保険から支払われる限度額は、死亡の場合が3000万円(後遺障害の場合4000万円)、怪我や入院や慰謝料を合わせて120万円までです。

自賠責保険の限度額を上回る部分については、相手が任意保険に加入していれば、任意保険からの支払いになります。

 

交通事故は、基本的に自由診療です。損保会社などの任意保険会社の算定基準は、各社でほぼ似通っています。自由診療については、医療機関、整骨院・接骨院ごとに、施術費を決めることができます。

また、加害者が無保険やひき逃げなどの時は、政府が加害者に代わって被害者に補償を行うという制度もあります。この場合の限度額は、自賠責保険と同じです。

交通事故にあってしまった場合、まず病院に行き診察を受けます。その際、レントゲンやMRIなどの検査を受けます。その後保険会社にどこで施術を受けるのかを伝えます。治療が終了したら、保険会社へ治療終了の連絡をします。

 

交通事故治療を行っている、整骨院・接骨院では、面倒な保険手続きを代行してくれるところもあります。

このように、治療費は保険会社から柔道整復師のもとに直接支払われため、窓口での治療費の支払いは0円なのです。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト

整骨院・接骨院について(5) 整骨院・接骨院の保険の取り扱いについて

投稿日:2013.11.19

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

整骨院・接骨院の中には、病院と同様に保険診療を行っている所もあります。

ただし、整骨院や接骨院での保険の取り扱いは、病院などの医療機関での保険の取り扱いとは少しだけ異なります。

 

まず、整骨院・接骨院では、病院とは違い、保険適用の範囲が限定的なのが特徴です。

保険が適用されるのは、「急性や亜急性の外傷の骨折、脱臼、打撲および捻挫(いわゆる肉離れを含む)の施術を受けた場合」です。骨折や脱臼については、緊急の場合を除き、予め医師の同意を得なければなりません。つまり、実質柔道整復師が社会保険を使い独断の判断でできるのは、捻挫、打撲、挫傷だけだということです。もちろん、それ以外の単なる肩こりなどについては、保険は適用されません。

 

ただし、保険では施術できないだけで、実費にて施術をすることには問題ありません。このように整骨院や接骨院では「保険診療」と「自費診療」を同時に行うことができます。

一方病院の場合は、混同医療(保険診療と自由診療を併用すること)にあたり、原則禁止されています。

 

整骨院や接骨院での施術費は、健康保険法でいうところの療養費にあたります。

医療機関以外にあたる整骨院や接骨院では、本来10割分の施術費を患者が窓口で支払った後、自ら保険者へその7割分の請求をして支給を受ける「償還払い」が原則です。しかし、患者の負担を軽減するために、柔道整復については、患者が自己負担分を柔道整復師に支払い、柔道整復師が患者に代わって残りの費用を保険者に請求する「受領委任」という方法が認められています。

 

一時は患者側の負担が少ない「保険診療」を行う整骨院・接骨院が大きく成功したことがありました。しかし、今では各整骨院・接骨院の独自の治療を「自費診療」=「自由診療」で行うところが増えています。

「保険診療」で範囲は狭くてもできるだけ安く施術を行ってほしいか、それとも痛みや体の不調を取り除くために納得のいく施術を「自費診療」で受けるか、施術を受ける皆さまの選択にかかっています。

 

また、当店は交通事故治療専門のため、すべて自由診療になります。健康保険・社会保険・労災保険の取り扱いはございません。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト

整骨院・接骨院について(4) 整骨院・接骨院の開業について

投稿日:2013.10.26

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

柔道整復師は、数ある国家資格の中でも、独立開業が可能な資格です。

施術所の開設については、柔道整復師法の第19条で定められています。その内容を見てみましょう。

 

「第19条 施術所を開設した者は、開設後10日以内に、開設の場所、業務に従事する柔道整復師の氏名その他厚生労働省令で定める事項を施術所の所在地の都道府県知事に届け出なければならない。その届出事項に変更を生じたときも、同様とする。

施術所の開設者は、その施術所を休止し、又は廃止したときは、その日から10日以内に、その旨を前項の都道府県知事に届け出なければならない。

休止した施術所を再開したときも、同様とする。」

 

つまり、柔道整復師が整骨院・接骨院を開業したいときは、所在地の保健所に届け出なければなりません。具体的には、施術所開設届と、施術所の平面図、施術所の案内図、法人の場合は定款及び6ヶ月以内に発行された登記事項証明書などを、添付して提出します。

また、忘れてはならないのが、柔道整復師の免許書の原本です。コピーを提出するのですが、この原本も届け出の際に持参する必要があります。

 

厳密にいうと、整骨院や接骨院などの施術所の開設者は、必ずしも資格者である必要はないとされていますが、実際に施術にあたるのは資格者でなければなりません。

柔道整復師でない開設者が、柔道整復師を雇い入れ、整骨院や接骨院を開業しているところもあります。

 

また、保険請求を行う施術所では、「管理柔道整復師」を1名おかなければなりません。管理柔道整復師は、保険施術の全般について管理する義務があります。

 

1人の管理柔道整復師は、1つの施術所の管理柔道整復師にしかなれないため、複数の施術所を経営する場合には、それぞれの施術所に管理柔道整復師をおかなければなりません。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト

整骨院・接骨院について(3) 整骨院や接骨院は何をするところ?

投稿日:2013.10.25

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

接骨院や整骨院が、名称が違うだけで内容は違わないのですが、その内容についてご紹介します。

 

整骨院や接骨院には、柔道整復師という国家資格をもった人がいて、柔道整復術を行っています。柔道整復師の業務範囲は、急性や亜急性(急性と慢性の間)の外傷による骨折、打撲、捻挫、挫傷に対する治療や応急処置です。

 

骨折(こっせつ)…骨が折れたり、変形したりする状態のこと。ヒビが入ることも含む。

脱臼(だっきゅう)…骨と骨の間の関節がはずれた状態

打撲(だぼく)…固いものをぶつけたり、転倒したりすることで起こる打ち身。

捻挫(ねんざ)…手首や足首をひねるなど、関節部分でスジ違いを起こした状態

挫傷(ざしょう)…筋肉がスジ違いを起こした「筋挫傷」は肉離れのこと

これらの施術を行うのが、整骨院や接骨院です。

 

病院との違いについて

整形外科などの病院にも、柔道整復師がいて、施術を行っていることもあります。整形外科で行う施術と、整骨院や接骨院で行う施術にはどのような違いがあるのでしょうか?

 

病院で働く柔道整復師は、医師の指示のもと、リハビリや整復補助を行っています。整骨院や接骨院では、柔道整復師の判断で施術を行います。指示系統の違いがあるだけで、柔道整復師がやれる業務の範囲は同じです。

 

それでは骨折や脱臼をした場合、病院と整骨院・接骨院のどちらに行く人が多いでしょうか?

 

病院では、保険が使えるのと、レントゲンを撮り原因を探ってから治療を行うため、まずは病院に行く人が多いようです。それは、レントゲンや投薬など、医師にしか行えない事があるからです。

 

しかし、病院は薬を出したら終わりという一面もあり、その後の積極的なリハビリには、整骨院や接骨院を選ぶ人が多いようです。

また、現在における整骨院・接骨院では、本来の柔道整復術以外に、電気・温熱・低周波・光・超音波など機器を使った、さまざまな物理療法も行われています。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト

整骨院・接骨院について(2) 整骨院と接骨院の違い

投稿日:2013.10.24

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

「~整骨院」や「~接骨院」という看板がかかっている施術所は、皆さんのお住まいの地域にもあると思います。整骨院と接骨院には、どのような違いがあるのでしょうか?

 

実は、名称は違っても、どちらも内容は同じです。接骨院は「ほねつぎ」から、整骨院は柔道整復師の資格から、それぞれきていると言われています。柔道整復師法に基づく正式な名称は、「柔道整復師施術所」ですが、整骨院や接骨院の名称の方が、私たちの生活に馴染んでいます。

 

昔は、柔道場の隣に接骨院があることが多かったそうです。柔道の技とともに柔道整復術を身につけ、道場の主が、道場経営と接骨院をともに営んでいたようです。

 

資格について

整骨院や接骨院などの施術所を開業する場合には、資格が必要になります。では、どのような資格が必要なのでしょうか?

 

「柔道整復師」「はり師」「きゅう師」「あん摩マッサージ指圧師」などの資格は、厚生労働大臣が認める国家資格です。国家資格は、指定された養成施設で3年間以上勉強し、受験資格を得なければなりません。その後、国家試験を受けて合格した人に対して与えられます。

 

「整骨院」「接骨院」をはじめるには、国家資格である「柔道整復師」が必要になります。

同じように、「針灸院」をはじめるには「はり師」「きゅう師」の資格、「マッサージ院」を始めるには「あん摩マッサージ指圧師」の資格が必要になります。

 

整体との違い

国家資格に対して、民間資格は特定の機関や団体が行うセミナーなどで、知識や技術を学ぶことによって、それらの機関や団体が独自に与えられる資格です。例えば、「整体師」「カイロプラクター」「セラピスト」などがこれにあたります。

 

国家資格と民間資格の違いは、法律で定められています。国家資格者は治療を目的とした施術を行うことができますが、民間資格者はできません。国家資格者と民間資格者では立場が大きく違います。名称が似ているので、間違えないようにしましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト

整骨院・接骨院について(1)「整骨院」「接骨院」の歴史

投稿日:2013.10.23

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

「整骨院」「接骨院」の歴史は、意外に古く、奈良時代や平安時代にさかのぼります。藤原不比等らによって編纂された「養老律令」(718年)や、日本最古の医学書である「医心方」(984年)に、骨や関節の整復術や固定法、その他手当法が記載されています。

 

また、戦国時代には、兵士の骨折や脱臼を治す専門家がいた、という記録も残っています。

昔は高貴な人(貴族・身分が高い人)だけしか、このような手当は受けられませんでしたが、時間は流れ、ようやく庶民にも広がったのは江戸時代です。

 

江戸時代に、中国・少林寺の拳法とともに、日本の柔術家に「正骨術」が伝えられました。実は、柔道整復術の源流は、武士の武術のひとつである「柔術」だと言われています。柔術」は幕末までに、100を超える様々な流派が生まれたとされています。

 

この「柔術」には、『活法によりケガを治す、殺法により敵を倒す』とあります。「活法」と「殺法」は、表裏の関係にあり、その後それぞれ異なる発展をしました。

 

柔術の「殺法」とは、殺める技のことです。殺法は「古武術」として現代に伝承されています。柔術の「殺法」は、柔道として、明治維新以降だんだんとスポーツとしての意味合いが濃くなりました。1964年の東京オリンピックで正式競技となり、国際的なスポーツとして発展しました。

 

一方、柔術の「活法」とは、広義には、「殺法」でないこと、「殺法の裏技」のことをいいます。

「活法」は「活かす技」であり、けがを治すこと、治療や蘇生を行うことを指します。

「活法」は、秘伝・口伝とされてきたため、歴史的な書物にはあまり残っていません。武術の腕前次第で、生死が決まる時代には、誰でも医者にかかれる環境でなかったため、負った傷はすぐにその場で治し、すぐに戦に戻れるように、このような治療術が開発されたのでしょう。

 

この柔術の「活法」と「正骨術」が融合して、1970年に「柔道整復師法」が確立されました。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト

整骨院 接骨院について(5)

投稿日:2013.07.01

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

■自賠責保険の保険料についてー

自賠責保険の保険料は、すべての損害保険会社で統一されていますが、金額は年によって変動します。

その理由は、自賠責保険の収支は赤字も黒字も出さないという、「ノーロス・ノープロフィット」に定められているからです。

つまり、自賠責保険の制度では、保険会社は利益も損失も出さず、プラスマイナスゼロの収支を保つよう設定されています。

 

■交通事故と接骨(整骨)院の関係についてー

交通事故では、不用意なタイミングで大きな衝撃をうけることが多くあります。

その衝撃が、身体の骨や筋を痛めたり、バランスを崩したり、さまざまな症状の原因を引き起こすことになります。

骨折や脱臼など、レントゲンなどの画像診断で明らかに見える症状だけではなく、画像診断では判別できない微妙なずれなどが、交通事故の症状としてあらわれることも多くあります。

整形外科で外科的な診療(手術や固定等)を終えると、接骨(整骨)院で物理療法などによるリハビリテーションを受けることが一般的な流れです。

交通事故の治療において、どこの医療機関でどんな治療を受けるかは、被害者本人が選択できます。

事故直後は、症状が軽く後から痛みが出ることや悪化することが、交通事故障害の特徴です。

そのため交通事故治療は、症状の軽い重いは関係なく治療を受ける権利が与えられています。

整形外科から接骨(整骨)院へ転院し、治療を続けるケースが多いのは、接骨(整骨)院では、交通事故での衝撃が原因とする症状を、身体のバランスを整えることで回復させる治療が行えることにあります。

 

例えば、むち打ち症の後遺障害は人それぞれ症状が異なります。

しかし、その人に合ったきめ細やかなリハビリテーションを行える、経験豊富な施設は限られています。

交通事故専門の接骨(整骨)院が存在するのは、交通事故による障害が日常の症状と違い、施術法も専門的な知識と経験を要するからです。

むち打ち症のケースでは、むち打ち症は「首の捻挫」にあたり、一見「骨」とは関係がないような印象があります。

しかし、「骨」は単体で機能しているのではなく、「軟骨」「靭帯」「半月」「椎間板」というクッションの役割を果たす部位に、バランスよくおさまっていることで初めて正常に機能します。

接骨(整骨)院は、そのような「骨」と周囲の「筋肉」の関係性においてのプロフェッショナルであり、それが効果的なリハビリテーションの施術を行える理由なのです。

 

■交通事故専門の接骨(整骨)院とは?

プロの柔道整復師として活躍するには、資格を取得し臨床経験を積んだ後、さらに目指す各専門分野の経験を積む必要があります。

接骨(整骨)院においても、来院する患者さんたちは、日常生活においての負傷やスポーツによるもの、そして、交通事故による負傷など、原因と症状はさまざまです。

一口に接骨(整骨)院といっても、専門とする分野の経験値はそれぞれ、治療院によって大きな差があると言えます。

交通事故の場合、交通事故の衝撃が身体に与える影響、さまざまな症状と事故との関係性を判断できる経験、そして、身体全体のしくみを熟知し、その人に応じた施術やリハビリテーションを施せる知識とテクニックが不可欠です。さらに損保・過去の判例などの知識の豊富さも安心材料となるでしょう。

交通事故で負傷した際は、交通事故治療専門の接骨(整骨)院を選ぶことが賢い選択と言えるでしょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト

整骨院・接骨院について(4)

投稿日:2013.06.30

藤沢市カルカル接骨院 (整骨院) のブログです。

 

■自賠責保険はどのような場合に適用されるの?

自賠責保険は、人身事故の損害に対して保険金が支払われるもので、物損事故の損害についての賠償はありません。

自賠責保険で支払われる保険金(賠償額)の限度額は、1事故1名につき、死亡の場合で3000万円、傷害は120万円、後遺障害は程度により75〜4000万円と設定されています。

この金額は、被害者1人についての限度であり、1回の事故で複数の被害者が発生したケースでは、限度額も人数に応じて算出されます。

また、複数の交通事故に対しても、その都度の限度額で支払いが行われることになります。

 

交通事故の具体的な例を挙げてみました。

 

>>ケース1

自動車運転中に、自動車同士、または自動車と自転車または歩行者などに負傷させた場合。

このケースでは、相手被害者のケガに対しての保険金が支払われます。

それ以外の、自分や相手の車の修理代や自分自身のケガの治療代は適用外です。

>>ケース2

家族3人が同乗した自動車(家族所有)で、人身事故を起こした場合。

このケースでは、自動車と運転者(同一人物だったら一人のみ)は適用外で、それ以外の家族と相手被害者の保険金は支払われます。

>>ケース3

自動車の運転中、わき見運転で電柱に激突した場合。

このケースでは、人身事故ではないので、保険適用外となります。

自分の治療代、自動車の修理費など一切の賠償は発生しません。

>>ケース4

自動車のドアの開け閉めの際、後ろから来た自転車がぶつかって負傷させた場合。

このケースでの、車のドアの開け閉めも自動車運行に含まれるものと認められます。被害者に対して保険金が支払われます。ただし、バイクの修理代は、保険対象外です。

 

■自賠責保険で補償される賠償金の内容は?

 

対人事故を起こした場合、自賠責保険では以下のような補償内容があります。

【死亡した場合】

治療(通院)費・交通費等の雑費・葬儀などの必要経費・死亡するまでに被った損害費・慰謝料など

【ケガをした場合】

治療(通院)費・交通費等の雑費・休業に対しての損害・慰謝料など

【後遺障害の場合】

後遺障害における逸失利益の賠償・負傷と後遺症の慰謝料・後遺障害の申請や確定にかかった損害など

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
交通事故対応専門サイト

1 / 212